MENU

グローリンギガとチャップアップの違い


育毛剤にも色々ありますが、チャップアップがかなり有名だと思います。
地域にもよるかも知れませんが、電車内の広告や、タクシー内の広告でも見かけることがありますね。

 

それに比べて、グローリンギガは無名に近い気がしています。
なぜそのようになるかと言うと、チャップアップは広告費をかけて宣伝しているからであり、グローリンギガはその逆です。

 

有名、無名は、そのようになるべくしてなっているのですね。

 

 

そうなると当然、広告費が商品価格に上乗せされることになります。
つまり、チャップアップはその分高額になるわけです。

 

グローリンギガとチャップアップの違いで顕著なのは、やはり価格だと思います。
グローリンギガは820円+送料600円ということでお話してきましたが、チャップアップの価格は、ローション1本120mlで7400円+送料600円です。

 

商品価格が10倍ほど違いますね・・・・・・。

 

広告費を織り込んだ商品価格ですので、正直そのまま買うのは気が引けます。

成分の違いは?

価格が大分異なる二つの商品ですが、グローリンギガとチャップアップの成分の違いはこのようになります。

 

グローリンギガ

センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ヒアルロン酸ナトリウム、メントール、カンフル、トコフェロール、ニンジンエキス、アロエエキス、カミツレエキス、オウゴンエキス、ニンニクエキス、褐藻エキス

 

チャップアップ

センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、精製水、濃グリセリン、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、エタノール、D-パントテニルアルコール、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、サクラ葉抽出液、乳酸ナトリウム液、L-ピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸・・・・・
これでも半分くらいです。

 

どうやらチャップアップの方が発毛成分、育毛成分がたくさん入っているようです。高いだけのことはありそうです。
ただ、メインのセンブリエキスとグリチルリチン酸ジカリウムはどちらも一緒なので、もし試してみたい場合は、お安いグローリンギガからはじめてみるのがよいですね。
自分に合っていそうであれば、チャップアップにグレードアップして見るのも手です。

 

長期的に使うものなので、基本的に安いほうがいいです。
出費を理由に途中でやめてしまうのはもったいないですもんね。

チャップアップの特徴

チャップアップは、シャンプーやサプリメントもラインナップされていまして、総合的に発毛育毛に力を入れているのはわかります。

 

それと、永久返金保証がついているところに自信の現れを感じます。
満足できなければ、初回購入分を全額返金してもらえます。

 

ただ、1ヶ月程度で良し悪しがわかるのだろうか?という問題をはらんでいるので、結局継続的に購入しないといけない気もします。
そこが狙いでしょうか?!

 

いずれにしても、とにかく高いので、そこがネックにならないのであれば、チャップアップは口コミも多いので問題はなさそうです。
高いのがネックになる!という人は、グローリンギガから始めてみるのがよいですね!

 

 

チャップアップの詳細は以下から確認できます。
>>>公式サイトはこちら<<<
※日経CNBCの動画も出てますね。