MENU

グローリンギガとマイナチュレどっちが良い?

男女兼用の育毛剤「グローリンギガ」と女性専用の無添加育毛剤「マイナチュレ」はどちらが良いのでしょうか?

 

両方の育毛剤の効果、成分、料金、口コミなどを徹底比較しました。グローリンギガかマイナチュレどっちを買おうか迷っている方は要チェックです!

グローリンギガとマイナチュレを比較!

グローリンギガとは販売累計240万本突破し、翌月も継続する人が93%いる男女兼用の育毛剤です。

 

8つの効果効能(薄毛・ふけ・かゆみ・病後の脱毛・養毛・育毛・脱毛予防・発毛促進)を2つの薬用成分(センブリ抽出液、グリチルリチン酸ジカリウム)で気になる部分にグングン浸透し、1本1本にアプローチして、ピンポイントに発毛促進をしていきます。

 

 

マイナチュレ 頭皮負担になる化学成分を除いた、無添加の女性育毛剤です。

 

マイナチュレはとにかく評価が高く、楽天リサーチのアンケート調査で「使ってみたい女性育毛剤」を含む4部門で1位を獲得しました。テレビや有名雑誌にもたくさん紹介されている育毛剤です。モンドセレクション金賞も受賞しましたよ。

 

 

では、女性に人気の育毛剤グローリンギガとマイナチュレを比較いたします。

効果の比較

育毛剤の効果の違いは含まれている育毛有効成分によるものが大きいので、まずは成分を比較いたします。

 

【グローリンギガに含まれている育毛成分】
センブリ抽出液、グリチルリチン酸ジカリウム

 

【マイナチュレに含まれている育毛成分】
センブリ、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL・α・トコフェロール

 

グローリンギガとマイナチュレの育毛成分の違いは、酢酸DL・α・トコフェロールが入っているか入っていないかです。

 

酢酸DL・α・トコフェロールは抗酸化作用や抗炎症作用がある成分です。女性の薄毛・抜け毛の大きな原因の一つに、紫外線により活性酸素が発生し、頭皮を酸化させることがありますが、酢酸DL・α・トコフェロールは肌の酸化を防ぐことができます。

 

ちなみに、酢酸DL-α-トコフェロールは、一般用医薬品及び医療用医薬品として認められている他、食品添加物(酸化防止剤)としても認められています。安全性があって副作用はありません。

 

よって酢酸DL・α・トコフェロールが含まれているマイナチュレの方が効果が期待できるということですね。

 

グローリンギガの効果や副作用についてはこちらの記事に書いています。
グローリンギガ発毛促進剤は副作用ある?育毛効果を検証!

料金の比較

グローリンギガとマイナチュレの料金を比較していきます。

 

【グローリンギガの料金】
通常料金4,500円 → 定期コース価格820円(税抜)

 

さらに2本お届けコースなら1本あたり780円、3本お届けコースなら1本あたり740円で購入できます。男女兼用の育毛剤なので需要ありますね!

 

【マイナチュレの料金】
通常料金5,945円 → 6ヶ月定期コース980円(税抜)

 

ただし、6ヶ月定期コースですので、6ヶ月は解約できませんのでご注意ください。しかも980円は初回だけで、2回目以降は4,557円になります。

 

一方、グローリンギガは2ヵ月以降もずっと820円ですのですごい安いですね!

 

口コミの比較

グローリンギガとマイナチュレの口コミをTwitterで調べてまとめました。

 

グローリンギガの口コミ

 

 

 

グローリンギガの口コミをもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
グローリンギガの口コミをまとめてみて分かったこと

マイナチュレの口コミ

 

 

その他の比較

返品・返金

返品・返金の違いですが、グローリンギガは初回のみ商品到着後8日以内であれば、未使用に限り返品できます。

 

一方、マイナチュレはもし効果を感じられなかったら6か月間の商品代金を全額返金してもらえます。なのでマイナチュレの方が料金高いですが、実質無料で利用することも可能です。

解約方法

解約方法ですが、グローリンギガは携帯電話とかの契約でありがちな何年縛りみたいな契約縛りは全くなく、1回だけでも解約できますのでご安心ください。次回発送予定日の2週間前までに販売元のソシアのお客様サービスセンターに電話かメールすれば解約できます。

 

マイナチュレを解約するには最低6回の継続が条件で、解約が可能になるのは7回目以降となっています。次回発送予定日の7日前までにマイナチュレのお客様センターに電話する必要があります。メールでは解約できません。

 

マイナチュレは6ヶ月縛りとかメールで解約手続きできないとか、ちょっと嫌ですね・・・。

内容量

内容量はグローリンギガが80mlで、マイナチュレは120mlになります。

 

マイナチュレの方が結構多いですね。量は違いますが、両方とも約1ヵ月で使いきる量だそうですので、マイナチュレの方がジャバジャバ使えますね!

送料

送料はグローリンギガが600円、マイナチュレが初回無料で2回目以降が750円です。

結論:初めての育毛剤はグローリンギガ!

グローリンギガとマイナチュレの違いを比較していきましたがいかがでしたでしょうか?簡単にまとめますね。

  • 効果が高いのは酢酸DL・α・トコフェロールが含まれているマイナチュレ
  • 料金が安いのはずっと1本820円で購入可能なグローリンギガ
  • 口コミは両方良いがモンドセレクション金賞や他サイトの評判が高いのはマイナチュレ
  • お客さんに優しいのは契約縛りがなく解約がしやすいグローリンギガ

マイナチュレは育毛成分もたっぷり入っているので効果はありますが、その分料金が高いです。6ヶ月(6回)の定期コースの合計金額は23,765円ですからね。グローリンギガは820円×6ヶ月(6回)で4,920円で購入できますから圧倒的にグローリンギガの方が安いです。

 

ですので、育毛剤を使ったことのない育毛初心者は、まずはグローリンギガを使ってみて、もし効果が感じられなかったらマイナチュレを利用することをおすすめします!

 

>>グローリンギガの公式サイトはこちら

 

>>マイナチュレの公式サイトはこちら